「礼節のルール 思いやりと品位を示す不変の原則25」本の紹介

safe_image

「礼節のルール 思いやりと品位を示す不変の原則25」本の紹介

safe_image「礼節のルール」とは思いやりと品位を示す不変の原則を言います。AICI(国際イメージコンサルタント協会)は、2008年からジョンズ・ホプキンス大学P.M.フォルニ博士が提唱する3Rs(Respect=尊敬、Responsibility=責任、Restraint=節度)を柱とした、シビリティ・カウンツ・プロプロジェクト(礼儀正しさを大切にする活動)をスタートさせ、国際社会に広める活動を推進しています。

この礼節のルールで書かれている事は、日本人の私たちにとってはわかりきった内容で、そして時には堅苦しいと思う方もいるかもしれません。
しかし近年、虐待、詐欺、不正などが横行する社会になり、日本人のDNAに刻み込まれていたはずの礼節が失われつつあり、多くの人々が少なからず「思いやり」「品位」「礼儀正しさ」の大切さを改めて感じているのではないでしょうか。
と言っても完璧な人間でなければならないという事でもありません。人は至らないところも多々あるからこそ、常に意識を持ち礼節を心がける事が大切なのではないかと考えています。
このコラムを読み、改めて確認する事で、礼節のある「思いやり」「品位」「礼儀正しさ」の大切さを感じて頂けるのではないでしょうか。

また、これらはビジネス社会においての必須のツールとしても注目されています。個人の間でも価値観が多様化しコミュニケーションが円滑にはかれない今こそ、大事な心掛けではないでしょうか。

発信者の私たちも、この社会の中で同じように迷い、考えながらもこの礼節を発信する事を通し、新しい視点で自分の人生を見つめ直す機会になる事でしょう。

この本の中にあるそれぞれの「礼節のルール」を題材に、東京チャプター シビリティ・コミッティー・メンバーが、日常生活で起こる体験談などからコラムを綴り、これから皆様と礼節の大切さを共有したいと思います。配信日は毎週水曜日を予定しています。どうぞよろしくお願い致します。


シビリティ・コミッティーチェア魚田純, AICI

===================

文章は「礼節のルール」P.M.フォルニ著、大森ひとみ監修(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)より引用しております。

AICI国際イメージコンサルタントは行動基準(AICI Code of Civility)を設け、礼節を大切にすることを誓約しています。

【本のご紹介】
本書「礼節のルール 思いやりと品位を示す不変の原則25」は、すでにアメリカでベストセラーになったフォルニ博士の著書「Choosing Civility」の翻訳版です。2011年、日本に紹介することが実現し、監修者として大変誇りに思います。日本古来の「礼節」の価値が、今、世界的に見直されているともいえるでしょう。
http://www.amazon.co.jp/礼節のルール-P・M・フォルニ/dp/4799310828