2012年度 「礼節のルール25」 第18回

safe_image

2012年度 「礼節のルール25」 第18回

ルール18 個人的なことを質問しない

「個人的な質問はしない」という事はエチケットとして心得ているつもりでも、プライバシーに関する質問の定義は人それぞれで判断が難しいところでもあります。以前こんな事がありました。ママ友とのランチ、子供同士の仲が良いので親も集まってみたものの話があまり盛り上がらない・・そんな状況の中、突然ひとりのママがご主人の収入に関する質問をしたのです。唐突でタブーな質問でした。「居心地の悪い空気が一瞬流れましたが、数秒の沈黙後、メンバーのひとりが「そ~んなこと、答えられませ~ん!」と笑顔で冗談を交えながら切り返したのです。

日常生活を送る上で、時には不躾な質問に出くわすこともあるでしょう。そんな時こそ感情的に反応するのではなく、礼節の心を持って丁寧に対応できるようになりたいものですね。

長島 佳美