2012年度 「礼節のルール25」 第25回

safe_image

2012年度 「礼節のルール25」 第25回

ルール25 人のせいにしない

「あの人がいるとチームがうまくいかない」「教えてもらえなったからできなかった」などと、耳にしたことがありませんか。まさに、人に責任転嫁している言葉です。これではいつまでたっても問題は解決せず、成長や前進はありえません。だからといって「自分が悪い、私のせいです」と、いきなり自責の世界に入り込む人がいますが、自分や他人、周囲を責めている間は誰も責任をとってはいないのです。

そこで、自分自身の問題と捉え、何ができるかを考えて「このようにやってみよう」「こうしたらどうだろう」と新たな選択肢と可能性を広げて考えてみてはいかがでしょうか。

一人ひとりが自分の責任を自覚し行動することで、新たな未来が見えてくると思います。

大森ひとみ