2013年度 「礼節のルール25」 第17回

safe_image

2013年度 「礼節のルール25」 第17回

第17回目は、「 自尊心を持って自己主張する」です。

 自尊心を持って自己主張をするには「NO」と短く単純に言うと書いてあります。わかってはいるけれど・・・。自己主張するのにいくらかの勇気が必要だと感じている人は少なくはないでしょう。
では、その勇気とは何なのか?コミュニケーションはまず自分の存在があって始まります。自分の存在を認めること、そして愛してあげることではないでしょうか。忙しい毎日、職場や家族の関係の中で、自分の存在は認めているけれど、私自身を私が慈しむ時間はどれだけあるでしょうか?毎日ほんの小さなことでも自分の名前を呼んで、褒めるようにすること、これが自尊心を育てることにつながるのではないでしょうか。
 今までの自分は過去の自分の選択が作り上げたものです。もし、自尊心を持って自己主張ができていないなら、今の自分を認め、愛し、自分に正直に行動すること。そうすることによって相手との素敵な関係が未来に待っている、そう思ったら少しは勇気も出るのではないでしょうか。

(シビリティ・コミッティー あべ)