2014年度 「礼節のルール25」 第22回

safe_image

2014年度 「礼節のルール25」 第22回

第22回は『自分の行動がどう影響を及ぼすか予想する』です。safe_image

美しい人になれたらと、幼い頃よりずっと憧れを持ちながら、今日まで生きてきたように思います。

ふんわりとしたつややかな髪。
シルクを纏い、華奢なヒールを履いて
優しく、あたたかな笑顔で美しい言葉を話し
仕草はとてもエレガント。

そして、何より心が美しい。

映画のワンシーンのようにと、理想は目に浮かびながらも、現実はというと、なかなかそうはいかないもの。
そんな中、仕事を通して知りあう、美しい方達がもつ共通点に気がつきました。
美しい人は生き方も美しい。自身の行動や発する言葉によって、相手がどのように感じ、どんな影響を及ぼすのかを感じ取る事ができていると。
一例を挙げると
ご主人を支え、ともに仕事をし、アンカーボトルで世界一の会社にまでなったオーナーの奥さまは、控えめで前に出ようとなさらず、いつもニコニコとされています。
「今までにいろんな事がありました。意地悪も沢山されましたが、その時にね、私は意地悪された分、そうした人の為にウ~ンとよい事をしてあげようと思って、その人の為になる事をしてきたの。そうしていたらね、最後はありがとうって。」
68歳でお肌もピカピカ、とても美しいオーラを放っていらっしゃるのは、彼女が今まで培ってきた内面の美しさの現れ。私が目指したい美しさです。

言葉や行動で人に不快感を与えることなく、一緒にいることで相手が楽しくなったり、癒されたり、優しくあたたかな気持ちになる、常にそんな自身でありたいと思います。

鵜居 由記衣,AICI FLC